荷物が少ない

荷物が少なめの単身引越し

家族単位での引越し作業を行なうのと比べた際に、荷物が少なめになる傾向があるのが単身引越しです。特に進学や就職、単身赴任などに伴って始めて一人暮らしををするために行なう引越し作業などにあたっては、家具家電を新規の購入するケースモ多いといった都合上、運ぶ必要のある荷物の量はますます少なくなる傾向があります。そういった単身引越しの際に活用したいのが、単身引越しパックなどを称されているサービスプランです。これを利用することによって、通常の引越し作業を依頼した際と比べて、かなり安価な価格で作業を行なってもらうことができるのです。新生活を始めるにあたっては何かと物入りとなるため、節約できるものは節約するに越したことはないのです。

近年話題の取り組みとは

この単身引越しパックは、近年大手の業者などで提供され始めたばかりのサービスでもあるため、まだあまり馴染みがないサービスでもあるかもしれません。より具体的なサービス内容としては、縦横高さのサイズが決められているコンテナなどが用意されており、そこに荷物を収めることができれば、サイズごとに決められた一律の料金で引越し作業を行なってもらえるプランとなっています。もちろん、詰め込み作業などは作業員の方に行ってもらう事ができるため、重い荷物を積み降ろしする必要もありません。一台の運搬車に複数件の荷物を積み込む事が可能となるため、業者側にとってもメリットの大きなプランであり、今後大手だけでなく中小規模の業者でも利用される可能性がある、引越し業界におけるトレンドのプランにもなっています。