引っ越し費用を抑える

安い引越し業者を探している人へ

安い引越し業者を探している人には、大手の引越し会社よりも中小のほうがお勧めです。なぜなら、大手では広告や宣伝に多くの費用をかけており、サービスも充実しているので、その分費用が割り増しになるからです。引越しの荷物が高額だったり、高齢者などの場合で、料金が高くても手厚いサービスを求めている人には大手がお勧めですが、そうでない人は中小の引越し会社を利用したほうがお得な場合が多いです。地域密着型の小さい引越し業者などでは、地元の事情に詳しく、柔軟な対応をしてもらえるので、かなり安い料金になる可能性があります。例えば、値段交渉をすると、「当日ご本人も手伝っていただけるなら」などの条件で人員をひとり減らしたり、「もう1つ荷物を減らせればトラックのサイズをひとつ小さくできます」などとアドバイスしてもらい、大幅に費用を節約できることがあります。

引越しに関する豆知識やテクニック

引越しで意外と知られていないのが、引越しの価格の相場は事情によってかなり変わってくるということです。「その日は仕事が少なくトラックが空いている」などの事情があれば業者は安い料金でも仕事をしたいと思うし、逆に「その日はトラックも人員も空いていない」などの事情なら、業者は依頼を断るか、高い値段を提示してきます。引越しする側としては、引越しの日取りを業者の都合に合わせて変えるのは難しい場合があります。そのようなときには、一括見積もりサービスがお勧めです。複数の業者に一括で見積もりをとることで手間もはぶけますし、複数の業者から一番安い業者を比較・検討することができます。さらに一括見積もりサービスを利用すると、仕事を取りたい業者は他社との価格競争に勝つために安い値段を提示してくるので価格面でもお得になります。